スポンサーリンク

ウエンツ瑛士、休業理由はイギリス留学だけど英語話せない。

ウエンツ瑛士が、
今日の火曜サプライズで
10月から芸能活動を休止するということを発表しましたね。

そこで、このページでは
ウエンツ瑛士の芸能活動休止理由などを
どんどん深掘りしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウエンツ瑛士の活動休止理由および期間は?

ウエンツ瑛士の活動休止理由ですが、
イギリスのロンドンに留学するためということです。

ウエンツ瑛士自体、
兼ねてから、
ロンドンのウエストエンドで
舞台に立ちたいという夢があったそうで、
今回の留学はそのための修行という位置付けになるそうです。

また
芸能活動休止期間(休業期間)は
約1年半ということなので、
今年の10月〜2020年4月
ということになりますね。

是非とも頑張って欲しいところですね。

ウエンツ瑛士が英語を話せない理由は?

ウエンツ瑛士ですが
見た目から分かるようにハーフになっています。

お父さんがドイツ系アメリカ人、
お母さんが日本人です。

ですが、
ウエンツ瑛士は
その見た目に反して、全く英語が話せません。

何故なのでしょうか?

その理由は
両親の教育方針にあるそうです。

ご両親は
「どちらも話すと、
 どちらの言語も中途半端になるから」
という理由で
日本語を完璧に習得させることに重きが置かれたため、
家庭内では一切英語を用いなかったそうです。

そのため、
ウエンツ瑛士は全くと言っていいほど
英語が話せません。

そんな状態ですが
わずか1年半のロンドンの留学で
話せるようになるのでしょうか?

僕の個人的な意見なのですが、
なかなか1年半で英語を習得するのは
難しいのではと
そう思っています。

多少、英語の基礎力が身についている状態ならともかく
一切、英語の基礎が身についていない
しかも30歳を超えているとなると
1年半で英語を習得するのは
並大抵の努力じゃ難しいでしょう。

これから芸能活動を休止・休業して
ロンドンに留学するウエンツ瑛士には
ぜひ、頑張って欲しいところですね。

ウエンツ瑛士の兄は英語がペラペラらしい

英語が全くと言っていいほど話せないウエンツ瑛士ですが
実は
ウエンツ瑛士のお兄さんは
英語がペラペラらしいです。

その理由として
ウエンツ瑛士おお兄さんは
アメリカに留学していたようで
そのため
英語がペラペラらしいのです。

同じような風貌なのに
片方が話せて、片方が話せないって
なんか妙な感じですよね。

まとめ:働くことで夢が変わることもある

で、
今回のニュースを見て僕の個人的な感想ですが
働くことで夢が明確化することもあるんだなと
そう思いました。

というのも
ウエンツ瑛士は
子供の頃、天才てれびくんなどに出て
芸能界にデビューしてはいますが
芸能界には全く興味なかったそうで
ジャニーズなどの芸能事務所のスカウトを全て断っていたそうです。

で、
縁があって、芸能界に入ったウエンツ瑛士ですが
今回の留学理由が
「ロンドンのウエストエンドで舞台に立ちたい」
という芸能関係の理由ですから、
感銘ですよね。

やっぱり、
働くことで
自分の適性ややりたいことが明確になることがあるんだなと
そう思いました。

だから、
就活で悩んでいる学生も
やりたいことが見つからないと言っていないで
とりあえず縁があるところで働いてみる
そうしたほうがいいのではないのかなと
今回のウエンツ瑛士の芸能活動休止理由から思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク