スポンサーリンク

イスラエルのスタンプがあるとアメリカに入国できない?

最近、
アメリカの入国審査が厳しいですね。

そこで気になるのが
イスラエルのスタンプがあるとアメリカに入国できないの?
という疑問。

そこで、
今回は
イスラエルのスタンプがあると入国できない国
アメリカに入国できないのはどこの国のスタンプがあるときか
というのについてまとめて記事にしました。

[関連記事]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イスラエルのスタンプがあるとアメリカに入国できないの?

まず最初に気になる疑問、
「イスラエルのスタンプがあるとアメリカに入国できないの?」
ということについて回答したいと思います。

最近、アメリカの入国制限は厳しいですが
現状調べたところ、
別にイスラエルのスタンプがあるからといって
アメリカに入国できないというわけではないようです。

まぁ、
そもそもアメリカとイスラエルは仲いいので
国交断絶でもしない限りは
イスラエルのスタンプがあったからといって
アメリカに入国できないという事態は起こらないでしょうね。

イスラエルのスタンプがあると入国できないのはどこの国?

それでは、
イスラエルへの入出国スタンプがあると
入国ができない国はあるのでしょうか?
あるとしたらどこの国なのでしょうか?

外務省のホームページ
(出典:http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_044.html)
によると

旅券にイスラエルの査証,出入国スタンプが押してある場合
(2013年1月より,空港からの入国の場合は,原則出入国スタンプは押されなくなりました),
イスラエルと国交がないアラブ,イスラム諸国では入国を拒否されます。

陸路でエジプト及びヨルダンから入出国する場合,
イスラエルの出入国スタンプがなくても
エジプト及びヨルダンの出入国スタンプが残れば,
イスラエルへの入国事実が判明し,入国を拒否される場合がありますので注意が必要です。
従って,他のアラブ諸国を旅行する場合は,
イスラエルを最終訪問国にする等,旅行計画等に配慮することが必要です。

ということで
アラブ,イスラム諸国の各国では
イスラエルの入出国スタンプがあると入国できないようです。

アラブ,イスラム諸国の各国とは主に以下の国のことですね。

  • アラブ首長国連邦
  • イエメン
  • イスラエル
  • イラク
  • イラン
  • エジプト
  • オマーン
  • カタール
  • クウェート
  • サウジアラビア
  • シリア
  • トルコ
  • バーレーン
  • パレスチナ
  • ヨルダン
  • レバノン

これらの国は
イスラエルのスタンプがあると入国できないようですので
ご注意ください。

とはいっても
上記の外務省の説明にもあるように
飛行機でイスラエルへ入国する場合は
スタンプが押されないということですので
主に
陸路でイスラエルに入出国する際に注意が必要なようです。

アメリカに入国できないのはどこの国のスタンプがあるとき?

では、逆に
アメリカに入国できないのはどこの国がスタンプがあるときでしょうか?

これに関しては
在日米大使館のホームページに記載されており
(参照:https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/visa-waiver-program-ja/vwp-improve-prevent-terror-act-ja/)

2011年3月1日以降に
イラク、イラン、スーダン、シリア、リビア、ソマリアまたはイエメンに
渡航また滞在したことがある方は、
ビザ免除プログラムを利用して渡米することはできません。

また、ビザ免除プログラム参加国の国籍と、
イラン、イラク、スーダンまたはシリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者も、
ビザ免除プログラムを利用して渡米することはできなくなりました。

ということで
イラク、イラン、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメン
これらの国のスタンプがある場合は
アメリカに入国できないそうです。

ただし、

  • 国際機関、地域機関、政府機関の代表として公務を遂行する目的
  • 人道支援を行うNGOを代表して任務を遂行する目的
  • ジャーナリストとしての報道目的
  • 合法的な商用目的(イラクのみ)

上記の目的で
入国した場合はその限りではないようです。

なんか、いろいろ難しいですね。。。。

ということで
今日は
イスラエルのスタンプがあるとアメリカに入国できないのか
という疑問について

 ・イスラエルのスタンプがあると入国できない国
 ・アメリカに入国できないのはどこの国のスタンプがあるときか

という2つの側面から解説しました。

イスラエル、アメリカへの渡航の可能性がある方は
ぜひご参考にしてみてくださいね!

[関連記事]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク