スポンサーリンク

【成田山新勝寺】御朱印帳について最低限知っておくべきことは?

https://twitter.com/7777_syuusei/status/1000210361805455360

神社やお寺に行くと貰えるのが、
御朱印。

この御朱印、
年輩の方だけかなと思いきや、
最近は若い女性にも人気で、
「御朱印ガール」なるものも増えてるのだそう。

「そんな御朱印を、成田山新勝寺でも貰いたい!」
という方に対して、
成田山新勝寺で御朱印をもらう際に
最低限知っておくべきことをまとめて記事にしました。

[参考記事]
【成田山新勝寺】行く前に最低限おさえておきたい駐車場情報
食いしん坊におすすめの成田山新勝寺の【うなぎ】4選

ぜひあなたも、
成田山新勝寺で御朱印をもらう前に
この記事をじっくり読んで、
素敵な「御朱印ガール」(もしくはボーイ?)になってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

成田山新勝寺の御朱印帳の種類とサイズは?

まず、最初に基本情報からお伝えしますが、
成田山新勝寺の御朱印は全て300円です。

そして、
成田山新勝寺で売っている御朱印帳は2000円となっており、
成田山新勝寺の御朱印帳の種類としては、赤・ピンク・青の3種類、
そして
成田山新勝寺の御朱印帳のサイズは縦18cm×横12cmとなっています。

成田山新勝寺で御朱印が貰える場所と種類、受付時間は?

そして受付時間ですが、
成田山新勝寺が開いている
4月から9月の夏季は5時30分から16時、
10月から3月の冬季は6時から16時
の時間帯となっています。

また、
成田山新勝寺でもらえる御朱印ですが、
全部で以下の5つ+大本堂での御朱印となっています。

上記であるように

  • 釈迦堂
  • 光明堂
  • 出世稲荷
  • 平和大塔
  • 醫王殿

の5カ所でもらえますので、
以下のような場所でもらえることとなっています。

また、ご丁寧に
成田山新勝寺のホームページでは
御朱印めぐりのオススメコースを教えてくれていて、
それが以下の通りとなります。

まず、
大本堂で不動明王の御朱印をもらって、
その後に出世稲荷、釈迦堂、光明堂、醫王殿、平和大塔というルートで
御朱印をもらう感じですね。

大本堂から、最後の平和大塔までで
合計18分程度の徒歩ルートとなっています。

もちろん、大本堂に行くまでに時間がかかったり、
御朱印をもらうのに時間がかかったりなど
他の時間を考慮する必要はあると思いますが。

ぜひ、あなたもこのルートで
成田山新勝寺の御朱印をコンプリートしてみてはいかがでしょうか?

[参考記事]
【成田山新勝寺】行く前に最低限おさえておきたい駐車場情報
食いしん坊におすすめの成田山新勝寺の【うなぎ】4選

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク