スポンサーリンク

ミスユニバースが今年も選出!審査方法・選考基準はどうなっている?

今年もミスユニバースの最終選考が行われ
ミスユニバースジャパンの日本代表に
三重県代表の加藤遊海(かとうゆうみ)さんが選ばれました。

[関連記事]
ミスユニバース加藤遊海(かとうゆうみ)のwiki風プロフィール

さて、
このミスユニバースですが
ネットでは

ミスユニバースで選ばれた女性ってなんかブス・・・

選考基準がおかしい

などと
ミスユニバースの審査方法・選考基準について
疑問の声が多く挙がっています。

そこで、
この記事では
ミスユニバースの審査方法・選考基準について
詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミスユニバースジャパンとは?

まず
ミスユニバースジャパンについての説明ですが
公式サイトによると

ミス・ユニバース・ジャパンは、
「世界一の美女」を目指す日本女性をプロデュースし、
その成長プロセスを描く、年間を通じた美の祭典です。

日本代表を選出し、選出されたその一名は、
ミス・ユニバース世界大会に参加し、
世界規模のコンペティションで戦っていただくことになります。

日本代表として選ばれる基準は、
知性・感性・人間性・内面・自信の5つを兼ね備えていること。

ということで
美を競う日本大会ということです。

ミスユニバースの審査方法・選考基準は?

で、
肝心の
ミスユニバースの審査方法・選考基準ですが
公式サイトにも
「知性・感性・人間性・内面・自信の5つを兼ね備えていること」
と書いてあるだけで
詳しい選考基準については書いてありませんでした。

ただ、
色々な記事によると
ミスユニバースジャパンの日本代表に
選考されるためには
外見よりも内面が重要ということです。

ですので
今回選ばれた加藤遊海さんも
内面が素晴らしい方なんでしょうね。

また、
そのように
具体的な選考基準がなく
内面で判断するというものですから
ミスユニバースジャパンの審査方法も特別です。

今年でいうと
まず
全国で選ばれた36名の地区代表が
2人ずつステージ前に出てきて私服でスピーチ対決をします。

これを
「カジュアルウエアのスピーチ審査」と言いますが
やはり
最初からスピーチを取り入れているところから
内面を重視していることがわかりますね。

次に
そのスピーチ対決で勝利した18人が続いて
水着でダンス対決。

それで
その中から10人が選ばれます。

そして
その10人がドレスやスピーチ審査などに臨み、
日本代表「2018ミス・ユニバース・ジャパン」として
加藤遊海さんが今回選ばれました。

ですので
水着での審査で外見は判断、
あとは
スピーチ審査などで内面を判断と
総合的に見ているんですね。

以上、
今日は
ミスユニバースの審査方法・選考基準について説明しました。

[ご一緒にこちらの記事もいかがですか?]
ミスユニバース加藤遊海(かとうゆうみ)のwiki風プロフィール

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク