スポンサーリンク

夫婦喧嘩で仲直りしたくない、こういうときどうすればいい?

夫婦喧嘩をして
軽く言葉のキャッチボールでケロッと終わる時と、
そうでなく
永遠に終わらなさそうな雰囲気の喧嘩も有ります。

時にはどうしても許せない事って有るものです。
こんな人とは仲直りしたくないと
思うときもしばしばです。

そんな時、どうすればいいのでしょうか?

そこで今回はそんな時の対策について説明しました。

[理解がもっと深まる関連記事]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

夫婦喧嘩が長期化!この解決方法は?

まず夫婦喧嘩で
有りがちな解決方法はどんなものでしょうか?
考えてみると
以下のようなパターンがあることと思います。

パターン1.相手の悪い点を指摘非難し続ける。

「あなたのここがこうなのでわるいのです。
 世間では・・・。常識では・・・。おかしいでしょ。」
と自分を正当化して言い続け攻撃して自分だけさっぱりする。

パターン2.無視をして会話しない。相手の攻撃に何を言われてもだんまりを決め込む。

パターン3.一旦その場から立ち去る。相手と距離をおいて気分を切り替える。

パターン4.とくとくと改善するために向き合って冷静な状態で話し合う。

これら4つの中でできる方法で
夫婦喧嘩を解消させてくださいね。

この夫婦喧嘩、いつまで続く?仲直りまでの期間はどれくらい?

先程あげた行動パターンで
一番最短で仲直りできるのはどれでしょうか?

パターン1の非難する場合

相手がよっぽど心の大きな方か
真逆の小心者でとにかく謝るタイプでないと
解決に向かいません。

普通の人では傷つけあうばかりでは解決しませんよね。

長引く可能性が大で、
離婚の危機にも発展し
後に響き長期で心の傷を与える事になりかねません。

ダメです。
 

パターン2.黙りこむ場合

この場合はイライラが募るかもしれませんし
逆に相手も黙り込む場合も有ります。
でも気になりますよね相手の動きが。

これも長引く可能性大。

ダメです。

パターン3.相手と距離をおく場合

このケースは
エスカレートしていくその場の空気を
一旦断ち切ることが出来ます。

お互いのクールダウンに良い場合も有ります。
そうでもしない限り冷静になれないかもしれません。

帰って来た時に
相手も少し言い過ぎたと反省しているかもしれません。

敢えてお気に入りのスイーツとか買ってきて
「一緒に食べよう」と言ってみたり、
そんな少しの優しさで気分が切り替わること多しですよ!!! 

最短◎です。

パターン4.冷静に納得出来るまで敢えて関わりあう場合

お互い相手の気持ちを思いやれば
これが一番理想的な解決方法ではないでしょうか? 

普通に◎です。

どうしようもなく相手に落胆したとき、
相手の考えが理解できないで譲れない時
そんなことは、
今までもこれからも夫婦をつづけていくと永遠にあることでしょう。

愛の反対は無関心ではないかと思います。
無関心になってしまえば
夫婦で居る事の意味さえ解らなくなります。

喧嘩しているうちが華かもしれませんよ。
時間が笑い話に変えてくれます。きっと。

[ご一緒にこちらの記事もいかがですか?]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク