スポンサーリンク

チワワが冬、寝るときはどのようにしてあげたらよいか

寒さによわーいチワワ、
冬寝る時はどのようにしたらよいか不安ですよね。

布団をかけてあげたらいいの?
暖房を使用してあげた方がいいの?など・・・
今回は、
チワワが冬の夜を
気持ちよく過ごせるような対策を考えてみましょう。

[理解がもっと深まる関連記事]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

チワワの冬、おうちでの室温は何度くらいにしてあげる?

チワワにとって
最適な冬の室温は25度前後といわれています。

また、人間にとってちょうどよいなと思う室温でも、
犬にとってちょうどよいかはわかりません。

犬が普段とは違う行動をとっていたら、
それは温度が合っていないのかもしれませんので、
意識してみてあげるようにしてください。

また、寒いからといって、
ヒーターの前などにチワワを近づけてしまうのは、
乾燥を招いてしまったり、
低温やけどになってしまったりする危険性もありますので注意が必要です。

また、寒いことに加えて乾燥対策も大切です。
鼻や喉の粘膜が乾燥すると、
細菌やウイルスの抵抗力が弱くなり、
風邪をひきやすくなってしまいます。

加湿器や濡れタオルを部屋に設置して、
乾燥対策にも気を使いましょう。

チワワが夜快適に過ごすために、暖房は必要か

寒さに弱いチワワですが、
夜寝る時に暖房をつけておいた方がいいのでしょうか。

人間用の暖房器具やヒーター、ストーブ等は、
室内を走り回るチワワにとっては危険です。

特に石油ストーブは火が出ますので、
近づかないようにケージを立てるなど、
万全の注意を払ってあげてくださいね。

ヒーターの電気コードも、
チワワが噛んでしまうこともあるので気をつけてください。

また、温風が出る暖房器具やヒーターなどは、
熱を奪いすぎてしまって乾燥してしまうこともあります。

直接風が当たるような場所にずっとい続けてしまうことは
チワワにとってよくありませんので、
暖房をつけておく場合は、
直接風が当たらない場所にいさせてあげましょう。

暖房をつけっぱなしにするよりも、
ぬるめの湯たんぽを使ってあげたりする方が
優しく体温を保つことができておすすめです。

夜あまりにも
寒い場合は暖房をつけておいてもいいかもしれませんが、
人間と同じく、
暖房で乾燥してしまうと
風邪をひきやすくなってしまいますので、
乾燥対策は忘れずに!

大切なチワワが冬を快適に過ごすために

いかがでしたか?

寒さに弱いといわれているチワワですが、
家での環境を整えてあげることで
気持ちよく過ごすことができます。

あまり神経質になる必要はありませんが、
愛犬が病気になることのないように、
夜の温度調整には気を使ってあげてくださいね。

[理解がもっと深まる関連記事]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク