スポンサーリンク

シャンタン・キショル、浮気の元カノを刺して逮捕。男と女は難しい。

今日のYahooニュースです。
19歳女性刺される 殺人未遂容疑で知人のネパール人逮捕 神戸

記事によると

23日午前0時半ごろ、
神戸市中央区中山手通3を通行中の女性が
「道で刺されている人がいる」と110番した。

大学1年の女性(19)=神戸市兵庫区=が
腹から血を流しており、
兵庫県警生田署が約1時間後、
現場から逃げていた男を近くの神社内で見つけ、
殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。

同署によると、
男はネパール国籍のシャンタン・キショル容疑者(25)で、
女性の知人という。
女性は病院に搬送されたが、命に別条はないという。

逮捕容疑は同日午前0時半ごろ、
神戸市中央区中山手通3で、
女性の左脇腹に包丁(刃渡り約14センチ)を
突き刺して殺そうとした疑い。

現場はNHK神戸放送局の西約100メートルの幹線道路沿いで、
周辺にはマンションや商業ビルが立ち並ぶ。

ということです。

で、
シャンタン・キショル容疑者がなんでこんなことをしてしまったのか
調べてみると
こちらの記事に当たりました。

元カノを路上で刺す 容疑で元彼の男を緊急逮捕 手に血が付着、職務質問で 兵庫県警

この記事によると
シャンタン・キショル容疑者は
「浮気をされたので怒って刺しました」と言ってるとのことです。

なので、痴話喧嘩なのかなぁと思ってたら
上記の記事で
シャンタン・キショル容疑者が刺した女性側の発言が面白い。

シャンタン・キショル容疑者が刺した女性は
「元彼に刺された」と話しているということです。

これ、
面白がってはいけないけど
面白いなぁと思ってて
というのも
シャンタン・キショル容疑者的には
「彼女が浮気した」
という認識なんですけど
シャンタン・キショル容疑者が刺した女性は
「元カレに刺された」という認識なんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

つまり、
現状付き合ってるかどうかの認識が
男性と女性で変わるわけです。

男性は
付き合ってる彼女に対して
未練タラタラで
ちょっと距離が離れたとしても
彼女のままなんですけど
女性としては
もうすっぱり男性との縁を切ってるんですよね。

男と女は難しいなぁと
そう思いました。

以上、
シャンタン・キショル容疑者が
元カノ(シャンタン・キショル容疑者的には今カノ?)を刺した事件で
男と女の難しさを知ったという記事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク