スポンサーリンク

寺坂日出男(てらさかひでお)、司法書士法違反で逮捕。何がダメ?

今日のYahooニュースです。

中国人の在留資格取得狙う? 入管OBが無資格登記容疑

記事によれば

中国人が経営する
「カラオケ居酒屋」の会社設立登記手続きの代理業務を
無資格で行ったとして、
大阪府警は24日、
大阪入国管理局の元次長で
行政書士の寺坂日出男容疑者(75)=京都府京田辺市=を
司法書士法違反(無資格業務)の疑いで逮捕した。
捜査関係者への取材でわかった。

府警は寺坂容疑者が
中国人に店の経営者に必要な在留資格を
得させる目的で登記手続きをしたとみて調べる。

捜査関係者によると、
寺坂容疑者は2015年8月、司法書士の資格がないのに、
30代の中国人の女性を代表取締役とする会社設立の申請書類を作成し、
大阪法務局に提出し、手続きを代理で行った疑いがある。
容疑を認めているという。

司法書士法では、
業として他人の会社設立の登記手続きを代理するには
司法書士の資格が必要などと定められ、
行政書士には認められていない。
寺坂容疑者は報酬として約30万円を受け取っていたという。

ということです。

で、この記事を見たとき、
正直???でした。

寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者の
どこが悪いの?
って感じでした。

だって、
寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者、
行政書士じゃないですか。

それなのに、
司法書士法違反ってなんだ?

そもそも
行政書士と司法書士って何が違うんだ
と思いました。

ということで
今回は寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者が逮捕された件で
行政書士と司法書士の違いについて説明していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まず、
寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者の
行政書士について説明します。

行政書士とは
「行政」書士というように
行政、つまり役所に提出する書類を作成したり、
またその作成した書類を提出したりできます。

で、一方
司法書士は
「司法」書士というように
司法、つまり裁判所や法務局に提出する書類を作成したり
またその作成した書類を提出したりできます。

で、
寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者は
前者の行政書士なので
役所に対する書類に関する業務ができるんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さて、
今回
寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者が
立件されたきっかけの
会社登記ですが、
登記所という場所に提出するのですが
この登記所が実は
法務局の中にあるんですよね。

つまり、
寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者のような
行政書士じゃなくて
司法書士しかできない業務になります。

ちなみにですが
もちろん職業的にどちらが偉いというのはないんでしょうけど
難易度としては
司法書士の方が上です。

合格率がだいたい6倍くらい違うようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者は
大阪入国管理局のOBですし
行政書士でもありますので
当然、
会社登記が司法書士しかできないということは知っているはずです。

で、ここまでで
気になるのが
なぜ、
法務局の登記所は
行政書士の
寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者が出した
登記を受理したのか?

普通、行政書士なら受理しないはずですよね?

これ、
大阪入国管理局のOBというところでの
コネや圧力があったではないかと流石に疑っちゃいますよね。

でも、
もし仮に
コネや圧力があったとしましょう。

では、
なぜ、
今回の事件が明るみになったのか?

寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者が
途中で裏切られ
いわゆる”ハシゴを外される”ことになったでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あと、もう1つ思うのが
なぜ、この中国人の経営者は
わざわざ
寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者に
この業務を依頼したのかというところです。

今回、中国人経営者が払った
報酬の30万って
そんなに安くないんですよね。

司法書士にお願いしても
同じくらいの金額でやってくれます。

なのに
なぜ、そんなに安くもないのに
わざわざ
寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者にお願いしたのか?

もしかして、
寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者が
大阪入国管理局のOBであることを期待して
入国ビザなどでの”何かしらの見返り”を期待したのか
その辺が気になりますね。

こっちの方がコネとか圧力がありそうです。

以上、
今日は
寺坂日出男(てらさかひでお)容疑者が
司法書士法違反で逮捕されたというニュースから
疑問に思うことを記事にしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク