スポンサーリンク

吉葉仁一(よしばじんいち)、給与を200万水増しで逮捕。

今日のYahooニュースです。

自分の給与を水増し請求、詐欺容疑で栃木・下野市役所職員を逮捕

上記記事によると

栃木県下野市役所の職員の男が、
自らの給与を水増しして請求したとして逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、
下野市役所の総務人事課の職員・吉葉仁一容疑者(49)で、
去年9月の給与を222万円あまりに水増しし、
だましとった疑いが持たれています。

吉葉容疑者は、
職員の給与の管理を行っていて、
給与を水増しした文書と偽の振り込みデータを作成し、
吉葉容疑者名義の複数の口座に振り込ませたということです。

警察の調べに対し、
「借金の返済やギャンブルのためにお金が必要だった」と
容疑を認めているということです。
警察は、吉葉容疑者が、
数年間で3千万円以上を
不正に受給したとみて調べを進めています。

ということです。

このニュースを見て思うのは
やはり地方の市役所の給与管理のずさんさですよね。

吉葉仁一(よしばじんいち)容疑者の前にも
1度、滋賀県かどっかの町役場で
ニュースになってましたよね。

町役場に
町民が直接現金で納めにきた税金を
町役場の会計課の男性がしまうのを忘れてて、
そのまま懐に入れてしまったやつ。

しかも、
その時は
そいつ悪びれもなく
フェラーリ買ったとか言ってて
「町役場の現金のチェック体制が悪いんです」
みたいなことを開き直って言ってましたからね。

テレビのインタビューにもバンバン出てて。

でも、
そういう罪悪感がないというか
変な意味での正義感があるやつは論外として
吉葉仁一(よしばじんいち)容疑者のケースも
論外ですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

というのも、
9月
1ヶ月の給与を222万円水増しですよ。

しかも、
数年間で3千万円の水増しと。

よく、それで
吉葉仁一(よしばじんいち)容疑者、
バレないと思いましたね。

ってか今まで
数年間バレなかったということは
いかにそういう地方の役所が
現金管理を個人に任せてるかということですよ。

まず数年間で3千万って
まぁ何年かわからないですけど
仮に5年としたら
1年あたり6百万円ですよね。

吉葉仁一(よしばじんいち)容疑者の
給料がいくらかはわからないですけど
吉葉仁一(よしばじんいち)容疑者の給与に対して
かなりの額になるんじゃないのかなとそう思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

https://www.city.shimotsuke.lg.jp/statics/reiki_int/reiki_honbun/r295RG00000156.html#e000005656

上記に下野市の給与表があるんですが
会計管理職の第8級だと
月給が40万〜47万の間なんですよね。

で、
吉葉仁一(よしばじんいち)容疑者、
50歳近くなので
結構上の方だと考えるて45万としときましょう。

でこれは給与なので
その他諸手当で10万として
ボーナスで4ヶ月としたら

(45+10)×12+45×4=840万

という年収が試算されます。

もちろん、それだけボーナスや諸手当があるかとか
45万ももらってないとかもあるので
プラマイ150万〜200万くらいの範囲でしょうが。

まぁ840万としても
それに対して500万の給与水増しって
吉葉仁一(よしばじんいち)容疑者、
かなりの水増し額ですよ。

だいたい年収の6割に相当します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

それだけの水増しを
吉葉仁一(よしばじんいち)容疑者がしてて
なぜ気づかないんだろうなと
どれだけチェック体制が甘いんだろうなと
そう思います。

まぁ、
もうちょっと調べて見たら
どうやら
吉葉仁一(よしばじんいち)容疑者が
勤めていた
下野市役所が
2016年くらいに庁舎をリニューアルしたっぽくて
もしかしたら
下野市役所自体がその辺で内部がドタバタしていた
というのもあるかもしれないですけどね。

まぁ、とにかく
こういう地方の会計を
いかに厳しくしなければいけないのか
というのが
今回の
吉葉仁一(よしばじんいち)容疑者の件で
思い知らされますね。

まぁ、とはいえ、
人件費削減削減で
人手が足りない、残業ができない中
会計だけに人手を厚くするのは難しいかもしれませんが
それでもやはり市民の大切な税金なんでね。

以上、
吉葉仁一(よしばじんいち)容疑者が
給与を200万水増し、
数年で3千万円水増ししたというニュースを深掘りして見ました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク