スポンサーリンク

【年末の帰省にオススメ】長距離ドライブの音楽に〇〇が最適な件

今日はお得な情報をお届けしたいと思い、記事を書いています。

というのも、
この記事をお読みのあなたは
年末年始の予定、もう決まってますか?
どういった予定がありますか?

僕はといえば
僕と奥さんの両方の実家に帰る予定です。

で、「帰る予定です」
と簡単に書いていますが
これが結構な重労働。

と言うのも、僕今、
栃木に住んでいるんですが
僕の実家も奥さんの実家も両方、関西なんです。
(僕の実家が滋賀で奥さんの実家が和歌山)

そのため、車で帰ると5〜8時間。。。

じゃあ車じゃなくて
新幹線や飛行機で帰れよって話ですけど
1歳になろうとしている子供がいると
そう簡単にもいかない。
(2016年12月28日生まれなので今年の年末でちょうど1歳です。)

長時間乗り物に乗っていると
泣きわめくこともあるし
オムツも変えないといけないし、
荷物も多い。。。

しかも奥さんと僕と言う
2人の大人がいると
新幹線代もバカにならない。
(往復で考えると10万超えちゃいます・・・)

さらに言うと
栃木って空港無いので、
羽田か成田に行かないと飛行機乗れないんです。

と言うことで、
自動車を使って年末帰省するわけですが、
問題なのが「年末」であること。

そう、大渋滞です。

よくニュースで
年末年始の帰省ラッシュ、Uターンラッシュで
20kmくらい渋滞しているニュースを見ていて
「何、この車の列。
虫のようにウジャウジャしてるじゃん。
絶対、俺、年末年始に車乗らない!」
って決めてたんですが
まさか子供が生まれたことで
こんなに簡単に決意が覆されるとは(苦笑)

かなり渋滞するのは
今の段階で既にわかっているので(憂鬱・・・)
そのための対策を今から練っておこうと
そう思ったんですね。

で、
もちろん、
長距離なので
車中泊の準備や子供のオムツなど
いろいろ用意しないといけないんですが
そんな日用品は奥さんに用意してもらうとして
僕としては
できるだけ快適に車を過ごすための準備を
しないといけないなとそう思ったんです。

で、まず買ったのはこれ。

そうです、FMトランスミッターです。
と言うのも
僕、ラパンの中古車を持っているのですが
2011年とかの方式で
古すぎてmp3とかの再生機能がないんですよね。

そんな状況で音楽を聴けるために
上の製品を楽天ポイントを使って買いました。

これ、何がいいのかと言うと
もちろんFMを使って
iphoneの音楽を聴けると言うメリットがあるのはもちろん
それだけじゃなくて
このFMトランスミッターに
USB充電ポートがついてるんですよね。

なので、
充電しながら音楽が聴けると
そんな素敵なことができちゃうんです。

車の場合、
シガーソケットを使って電気を取ってくると思うんですが
それがFMトランスミッターで占領されたら
充電ができないじゃないですか。

でも
長距離運転の場合
確実に携帯の電池無くなるんで
充電できながら音楽聴けると言うのは
正直嬉しいんです。

しかも嬉しいことに
充電ポートが2つついているという優れもの。

僕と奥さん、両方のiphoneを
2台同時に充電できちゃいます。

で、上記のFMトランスミッターを使って
「音楽を聴く設備」は整えた。

で、次に出てくる問題は
「肝心の音楽どうする?」と言う話ですよね。

僕、最近iphone買ったので
iphoneの中に音楽入ってなくて
とはいえ
長距離運転+渋滞と言う状況を考えると
気を紛らわすために絶対に音楽は必要不可欠だなと。

で、最初は
tsutayaでCDをレンタルでもしようかなと思ってたんです。

tsutayaなら100円で中古アルバム借りられますし
1000円も使えば、
数十曲ダウンロードできますしね。

そう思ってたんですけど、
ちょっと気がかりが。。。

というのは、音楽を取り込むのめんどい
と言うこと。

実際にCDから音楽をiphoneに取り込もうとすると
まずCDをパソコンに入れて
音楽を取り込んで、
そこからiphoneに転送すると言う手順になると思うんですが
僕、mac book airなので
音楽取り込むにも
外付けでCDプレイヤー的なものをつけないといけないじゃないですか。

「いや、つけろよ」って話なんですけど 笑
メンドくさがりな僕に取ってはそれだけでも憂鬱なんです。

しかも1、2枚ならいいんでしょうけど
10枚とかなると
事前に借りて取り込む作業が必要でしょうし、
さらに言うと借りたCDを返さないといけないんですよね(当たり前か 笑)

もしこれ、
返すの忘れてたら、
実家から帰省するの年明けの1週間後とかなんで
確実に1週間延滞になってしまうわけです。

tsutayaって延滞料金が高いんで
もし返し忘れちゃうと
これ、確実に悲劇の予感ですよね 汗
(昔、大学生の頃
tsutayaで借りたアダルト○デオを返し忘れて
すごい延滞額になった覚えがあります。。。)

なので、そういうリスクを考えると
できるだけ
年末年始のためにtsutayaでCDを借りることは避けたいわけですよ。

かといって
book offとかで
中古CD買っても、使い終わったら無駄になるだけだし
ネットからダウンロードするっていっても
1曲300円とかアルバム1枚1000円とかの金額するから
かなりのコストだしなぁと
そう思ってたら、
「あるアイデア」を思い出しました。

それがamazon primeで音楽をダウンロードすること。

と言うのも
僕、前からamazonプライムには入会してたんですよね。

オムツ買うのも安く買えるし、
何より無料でドラマや映画が見放題なのがいい。
(ちなみに今シーズンもamazonプライムで
ドクターXをシリーズ1から最後まで見まくりました 笑)

そんな、
映画見たりオムツ買ったりするのに便利なamazonプライムなんですが
実は、
そのamazonプライムで無料で音楽聴けるって知ってましたか?

ちなみに僕はここ1週間くらいで初めて知りました (遅っ。)

実はamazon primeのサービスの一環として
amazon プライムmusic というのがあって

上記の説明のように、amazon プライム musicなら
100万曲の音楽が聴き放題なんです。

100万曲といっても
やはり洋楽がメインで邦楽は少ないんですけど、
とはいえ、
ある程度邦楽も聞けます。

なので、
amazon prime会員の僕も
この権利を使って、
早速音楽をダウンロードしました。

といっても洋楽を聞かない僕は
ほとんど邦楽になってしまったんですが。

恥ずかしながら
僕がダウンロードした曲一覧を
ここに記しておきます。

  1. 2000年代 J-POP(全26曲)
  2. 2016 邦楽ランキング Top 100(全100曲)
  3. J-POPバラード ヒッツ(全62曲)
  4. 【Prime Music編】 J-POP ヒッツ(全100曲)
  5. 【Prime Music編】2017 上半期洋楽ランキング Top 100(全100曲)
  6. 【Prime Music編】2017 上半期邦楽ランキング Top 100(全100曲)

全部で488曲です。

どんな曲が入っているか説明したいんですが
流石に488曲を説明することはできないんで
僕が好きな曲をかいつまんで説明すると
1は「Life time respect」(三木道三)とか「楽園ベイベー」(リップスライム)
2は「キセキ」(greeeen)や恋するフォーチュンクッキー(AKB48)
3は「シングルベッド」(シャ乱Q)やさよなら大好きな人(花*花)
4は「tomorrow」(岡本真夜)や「青いベンチ」(サスケ)
6は「今宵の月のように」(エレファントカシマシ)や「タイガー&ドラゴン」(クレイジーケンバンド)
と言う感じです。

ちなみに5について説明してないのは
中身が洋楽でよくわからないので 汗

「じゃあなんでダウンロードしたんだ」と言うと
なんか洋楽聴きながらドライブってカッコいいなと思って(笑)
せっかく無料だったらダウンロードしてみるか
なんて気軽な気持ちでダウンロードしました。

で、
全488曲って書きましたけど、
1、2、3、4、6に関しては
複数のプレイリストに入っている(つまり被っている)曲もあるので
正確には488曲もないですね。

感覚的には400〜450曲くらいでしょうか。

まぁ、ただ、
それだけあったら当然、
ドライブのための音楽には十分なので
これで大丈夫でしょう。

あっ、多分これ見て心配に思われてることを
事前に説明しておくと

これらの音楽はオフラインでも聞けます。

iphoneでamazonミュージックのアプリをダウンロードして
これらの曲をプレイリストに入れて
ダウンロードするとオフラインでも聞くことができます。

で、amazonミュージックの右上に
「オフラインで聞く」みたいな設定ができるので
それにしとけば
ダウンロード後に聞くのにはパケット量はいらないと思います。
(もちろんダウンロードにはパケット量が必要になるので
ちゃんとwifi繋がってるところでダウンロードしてあげましょう)

後、もちろん、
ダウンロードすると
それだけiphoneの容量も食いますよ。

ちなみに僕の場合、
上記の488曲をダウンロードして
2.69GBくらいの容量を使ってます。

ですので、
あまり容量がない方には
この方法はオススメしないかもしれません。

まぁとは言いつつ、
CDをiphoneに取り込んでも
容量は使うので一緒かもしれませんがね。

以上、長くなりましたが
今年の年末、帰省で渋滞ラッシュに捕まることがわかっている勇者に
オススメしたamazon primeについてのお知らせでした〜。

アマゾン プライムを体験されてない初めての方は
1ヶ月無料体験もできるそうなんで、
もしよければ1ヶ月無料体験だけでもして見てはいかがですか?

amazon prime 無料お試しはこちら

P.S.
ちなみにamazon prime会員って
無料で音楽聴けるだけじゃなくて
kindleの一部の本がみれたり
amazon primeビデオをダウンロードすることもできるらしいですよ。

ただ、kindleで無料で読める本は
amazon prime会員には上巻だけ無料でダウンロードできて
下巻は有料とかkindle会員限定みたいな
正直コスい(笑)ことをやってるので
その点だけは事前にご了承を。

後、amazon prime ビデオも
ダウンロードできるって言っても
当然、ダウンロードできたら
ネットを使わずamazon プライムビデオが見れるわけですが
動画1本で1gb近く容量を食われるはずなので
ご利用は計画的に。

ただ、
年末年始、
奥さんの実家に帰って
妻のご両親と妻と娘がワイワイやってる
そんな夫の僕だけ一人ぼっちな瞬間が
必ず生まれるはずなので(笑)
その時の備えてダウンロードしとこうかなと
そんな悲しいこと、考えてます(笑)

まぁでも
年額3900円でこんなにサービス受けられるなんて
amazon prime 安すぎですよね。

amazon prime 無料お試しはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク