スポンサーリンク

JAL、LCCを開始!路線は?目的は?

今日のYahooニュースでおもしろいニュースが飛び込んできました。

JAL、中長距離LCC参入へ 成田拠点、787で20年夏めど

この記事によると

日本航空(JAL/JL、9201)は5
月14日、LCCの新会社を設立し、中長距離路線に参入すると発表した。
成田空港を拠点とし、
2020年3月29日に始まる夏ダイヤをめどにアジアや欧米など、
中長距離の国際線の開設する。

とのことで、
あの日本の大手航空会社JALが
とうとうLCCに参入するということです。

で、
JALがとうとうLCCに参入と書きましたが
これは若干、
ニュアンスが違くて
実は
もともとJALはLCCに参入していました。

というのも
LCCで
ジェットスター・ジャパンという航空会社があるんですが
JALはこのジェットスター・ジャパンに出資してるんですね。

なので、
今回はJALとしては初めての参入ですが
JAL資本はすでに、LCCには参入しています。

で、
じゃあ
すでにLCCに資本参入しているのに
なぜ、
今回JALはわざわざ、改めてLCCに参入するかというと
対象エリアが違うんですよね。

JALが出資している
ジェットスター・ジャパンは
どちらかというと
国内や近距離国際線など近距離での移動が対象エリアです。

それに対し、
今回のJALのLCCは
アジアや欧米など、中長距離の国際線がメインということで
ジェットスター・ジャパンとは対象エリアが異なるんですよね。

そして、
なぜこのタイミングで
JALはこの中長距離国際線のLCCに参入するかといえば
やはり、
日本人気というところが大きいです。

JALによると
・LCCにおいて、まだ中長距離路線は参入が少ないこと
・東アジアや東南アジア路線は年平均5%程度成長しており、その成長の取り入れが見込めること
・欧米などの長距離路線は、市場規模、旅客ニーズが高く、安定的な成長を見込めること
が今回のLCCへの参入の理由ということです。

つまり、
東アジア・東南アジア・欧米などの日本人気の部分を
LCCで取り入れようとすることが
今回のJALのLCCの目的だそうです。

で、
ここまでが経済的な話。

乗る方として肝心なのは
「実際、どこの路線がLCCで乗れるか」
ということですね。

これに関して
少し調べてみたのですが、
具体的な都市名は出てきませんでした。

ただ、
JALによると
「就航先は既存のJAL国際線が就航していない欧米やアジアの中堅都市が候補となる。」
とのことで
すでに通常のJALで飛んでいる路線以外の
欧州・アジアの中での中堅都市が候補となるそうです。

ちなみに、参考のために
今、すでにJALで飛んでいる
中堅都市を上げておくとこれだけあります。
(すごい多い!)

さて、ここ以外の都市で
どこをJALのLCCは飛ぶのでしょうか?

アイスランド

レイキャビク

アイルランド

コーク
シャノン
ダブリン

アゼルバイジャン

バクー

アルジェリア

アルジェ

アルバニア

ティラナ

アルメニア

エレバン

イギリス

アバディーン
インヴァネス
エディンバラ
グラスゴー
ジャージー
ニューキー
ニューキャッスル
ノッティンガム
バーミンガム
ベルファスト
マンチェスター
マン島
リーズ・ブラッドフォード
ロンドン

イタリア

ヴェネツィア
ヴェローナ
オルビア
カターニア
カリアリ
ジェノア
トリエステ
トリノ
ナポリ
バーリ
パレルモ
ピサ
フィレンツェ
ボローニャ
ミラノ
ローマ

ウクライナ

オデッサ
キエフ
ドネツク
リビフ

エストニア

タリン
タルトゥ

オーストリア

インスブルック
ウィーン
グラーツ
ザルツブルク
リンツ

オランダ

アムステルダム

ザンビア

キシナウ

ジブラルタル

ジブラルタル

スイス

ジュネーヴ
チューリッヒ
バーゼル・ミュールーズ
ベルン

スウェーデン

ヴィスビュー
ウメオ
ストックホルム
ノーショーピング
マルモ
ヨーテボリ
ヨンショーピング
ルレオ

スペイン

ア・コルーニャ
アリカンテ
イビザ
オビエド
グラナダ
グラン・カナリア
サンチャゴデコンポステラ
セビリア
テネリフェ
バルセロナ
パルマ・デ・マヨルカ
バレンシア
ビーゴ
ビルバオ
フエルテベントゥーラ
マドリード
マラガ

スロバキア

ブラチスラヴァ

スロベニア

リュブリャナ

セルビア

ベオグラード

ノルウェー

オスロ
クリスチャンサンド
スタヴァンゲル
トロムソ
トロンハイム
ベルゲン
ロングイェールビーン

マケドニア

スコピエ

マルタ

マルタ

モロッコ

カサブランカ
ラバト

ラトビア

リガ

リトアニア

ヴィリニュス
カウナス

ルーマニア

クルジュ・ナポカ
シビウ
ティミショアラ
ブカレスト

ルクセンブルク

ルクセンブルグ

ロシア

イルクーツク
ウファ
ウラジオストク
カザン
サマラ
サンクトペテルブルグ
ニジニ・ノヴゴロド
ニジネカムスク
ノヴォシビルスク
ハバロフスク
ペルミ
モスクワ
ロストフ

東ロシア

エカテリンブルク
チェリャビンスク

キプロス

ラルナカ

ギリシャ

アテネ
イラクリオン
ケルキラ
ティラ
テッサロニキ
ハニア
ミコノス

グルジア

トビリシ

クロアチア

ザグレブ
スプリト
ドブロブニク
プーラ

チェコ

プラハ

チュニジア

チュニス

デンマーク

オーフス
オールボー
コペンハーゲン
ビルンド

ドイツ

ケルン・ボン
シュトゥットガルト
デュッセルドルフ
ドイツ鉄道
ドレスデン
ニュルンベルク
パーダーボルン・リップシュタット
ハノーファー
ハンブルク
フランクフルト
フリードリヒスハーフェン
ブレーメン
ベルリン
ミュンスター
ミュンヘン
ライプツィヒ・ハレ

トルコ

アンカラ
アンタルヤ
イスタンブール
イズミル
ダラマン
ボドルム

ハンガリー

ブダペスト

フィンランド

イバロ
ヴァーサ
オウル
カヤーニ
キッティラ
クーサモ
クオピオ
ケミ
コッコラ
サヴォンリンナ
タンペレ
トゥルク
ヘルシンキ
マリエハムン
ユヴァスキュラ
ヨエンスー
ロバニエミ

フランス

ストラスブール
トゥールーズ
ニース
バスティア
パリ
ビアリッツ
ボルドー
マルセイユ
モンペリエ
リヨン

ブルガリア

ソフィア

ベラルーシ

ミンスク

ベルギー

ブリュッセル

ポーランド

ヴロツワフ
カトビツェ
グダニスク
クラクフ
ジェシュフ
ポズナン
ワルシャワ

ボスニアヘルツェゴビナ

サラエボ

ポルトガル

ファロ
ポルト
リスボン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク