スポンサーリンク

キシリアス、ジャマイカコーチを辞任。いよいよ下町ボブスレーの出番か

今日のニュースです。

ジャマイカ代表の競技参加に暗雲…コーチが辞任、使用のそりに影響か/ボブスレー

ニュースによると

平昌五輪で20、21日の
ボブスレー女子2人乗りに出場する
ジャマイカ代表のキリアシス・コーチが辞任したと
14日、ジャマイカ連盟がツイッターで発表した。

BBC放送(電子版)は、
使用予定のそりを含む用具は同氏の持ち物であり、
競技への参加に暗雲が垂れこめていると報じた。

キリアシス氏はドイツ出身で、
2006年トリノ五輪ボブスレー女子2人乗りの金メダリスト。
BBCによると、
チームは昨年12月に日本製そりから同氏が持つそりに換えて好成績を挙げた。

 ジャマイカ連盟は、
東京都大田区の町工場が中心となって開発した
「下町ボブスレー」で参戦する契約を結んだが、
開幕前に本番で使用しないと下町ボブスレーのプロジェクト推進委員会に伝えた。

ということです。

まず、キリアシス・コーチについてです。

どこのニュースでも
キリアシス・コーチって書いてるので
名前がキリアシス・コーチというのかなと思ったんですが
そうじゃなくて
ボブスレーのジャマイカのコーチのキシリアスさん
なんですね。

なので
キリアシス・コーチの本名はサンドラ キリアシスと言います。

サンドラ キリアシスについて
日本のwikipediaではページがなかったので
英語版のwikiを紹介しておきます。
https://en.wikipedia.org/wiki/Sandra_Kiriasis

ちなみにwikpediaから
サンドラ キリアシスの顔画像を拝借すると
サンドラ キリアシスってこんな人です。


google 翻訳の力を借りて
サンドラ キシリアスの経歴を紹介すると
サンドラキシリアスさん、こんな経歴をお持ちの方です。

本名:Sandra Kiriasis
1975年1月4日、ドイツのドレスデンで生まれる。

2000年から2014年にドイツでボブスレー選手として活躍。

2002年ソルトレークシティ冬季オリンピックで、
チームメイトのウルリケ・ホルツナーと一緒に
ボブスレー女子2人乗りで銀メダルを獲得。

2004年に joerg kiriasisと結婚。

2006年トリノ冬季オリンピックでは
アンハシュナイデヘインズと
ボブスレー女子2人乗りで金メダルを獲得。

2010年のバンクーバー冬季オリンピックでは
ボブスレー女子2人乗りで4位入賞。

2014年のソチ冬季オリンピック後に引退。

2014年7月、
バスケットボールのニュルンベルガーBCの
フィットネスコーチに就任。

2018年
平壌冬季オリンピックに
ボブスレー ジャマイカ代表の
ドライビングコーチに就任。

少しはしょりましたが上記のようなという感じです。

なので、
オリンピックでは
2002年に銀メダル、2006年に金メダル、2010年に4位
と輝かしい成績を残していますね。

で、
実はこのサンドラ キシリアスさんが
コーチをしていた
ジャマイカ代表ですが、
もともと
日本が作ったボブスレーの乗り物に乗る予定でした。

こんなボブスレーですね。

https://twitter.com/maximilian_kuma/status/959031036083515394

これ、
下町ボブスレーといって
東京都大田区の町工場を中心に
日本の技術力を結集して作った
ボブスレーになります。

で、最初の記事もあったように
この下町ボブスレー、採用されませんでした。

https://twitter.com/shitamachibobs/status/960635915012943872

詳細は上記のページに書いてるんですが

もともと
日本で作っていた下町ボブスレーを
オリンピック前の試し運転として
ドイツのW杯で使おうとしたところ
輸送員のストライキとかで
ジャマイカのボブスレー代表に送ることができなかった。

で、
その代わりに
ジャマイカの代表が
レンタルのボブスレー用品を使ったら
それでいい結果が出たので
下町ボブスレーを使わないという選択肢になったそうです。

で、
下町ボブスレーは
この件について最大2億円の損害賠償を求めている
という感じです。

ただ、
今回、
サンドラ キシリアスさんが
ボブスレー ジャマイカ代表のコーチを
辞任したことで流れが変わりそうです。

というのも
最初の記事にあるように
ボブスレー ジャマイカ代表が乗っていた
ボブスレーって
サンドラ キシリアスさんの持ち物なんですって。

で、
サンドラ キシリアスさんが辞めるんで
そのボブスレーが使えない。

ということは
どこかがボブスレーを手配しないといけないですよね。

どこが手配するんだと言えば
すでにモノがあって
もともと使用契約を結んでいた
下町ボブスレーの可能性が高いんじゃないのかなと。

ということで
今回のサンドラ キシリアスさんが
ジャマイカ代表のコーチを辞任したことで
一気に下町ボブスレーが使われる可能性が高まりましたね。

でも、
この場合、
損害賠償請求はどうなるんですかね?

多分、
損害賠償の中には
輸送費とかも含まれてるでしょうから、
一切、
損害賠償を払わなくていいということにはならなさそうなんですが・・・。

とにかく、
今後に注目ですね。

以上、
今日はサンドラ キシリアスさんが
ボブスレー ジャマイカ代表のコーチを辞任したことで
下町ボブスレーが
オリンピックに使われる可能性が出てきた
というニュースをお届けしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク