スポンサーリンク

ももクロ、あーりん(佐々木彩夏)の球速はまさかの18km/h

本日、
プロ野球 巨人対広島の試合があり、
そのオープニングイベントとして
ももいろクローバーの4人がスピードガン対決をしました。

その中で
あーりんこと佐々木彩夏の球速が
まさかの18km/hだったことで
ネットが騒然としています。。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ももクロの他のメンバーの球速は?

ちなみに、
他のメンバーの球速は
れにこと高城れにの球速が64km/h、
しおりんこと玉井詩織の球速が72km/h
かなこぉ↑↑こと百田夏菜子が66km/h
でした。

その中で比較しても
佐々木彩夏の球速18km/hはダントツに遅いですね。

小学生の球速は?

ちなみに気になったので
小学生の球速でどれくらいなのかを調べてみました。

その結果
小学校3年生の球速で大体で65km/hくらい(野球部)だそうです。

なので、
小学校1年生でも
時速40km/hくらいの球速はありそうですよね。

なので、
時速18km/hとかって
3歳とかくらいの球速なのではと推測します・・・

ちゃんと本気で投げたんでしょうか?
というか
逆にその球速出すほうが難しいですよね 汗

時速18km/hってどれくらい?

ちなみにもっとイメージを持ってもらうために
時速18km/hを説明すると
大体、ママチャリを全速力で漕いだ時くらいの
速度が
時速18km/hです。

なので、
自転車と体くらい大きなものが
時速18km/hで通ると
それなりに迫力がありますけど、
ボールだったら、「遅っ」って感じですよね 笑

「ももクロナイター」というのが気になった

で、
今回、このニュースの本筋とは関係ないんですが
ももクロがスピードガン対決をしたきっかけが
巨人とももクロのコラボ企画である
「ももクロナイター」という企画なんですよね。

このももクロナイターというのは
「ももいろクローバーZ」がグループ結成10周年を迎えた記念として
行われているもので
5月22日に東京ドームで行われた
「ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢-」の
ステージ上でサプライズ発表されたものです。

ただ、気になったのが
こんなことをして、誰が得する企画なんでしょうね。

というのは
もちろん、
ファンはももクロを見れて嬉しいとは思います。

でも、
巨人として
ももクロファンが野球を見にきて
それで一時的に集客できて、
それでいいのでしょうか?

ももクロとしても
巨人のお客さんを取り込むことが
この
ももクロナイトでできるのでしょうか?

なんか
マーケティング的に見たときに
どちらとしても
相乗効果が少ないようなそんな気がしてなりません。

むしろ巨人がしないといけないのは
そんな
アイドルの人気に乗じた作戦ではなくて
もっと違うファンか活動のような気がするのですが。。。

以上、
ももクロのあーりんの球速が18km/hと劇的に遅いというニュースに合わせて
ももクロナイトについて論じてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク